自然との共生と神様の恵み

4月21日、VIDESは総会を開きました。
そこで、多くの関係者が集まり、
その中には、山荘で時間を過ごし、
特別な体験をされた方もいらっしゃいました。
その方の体験を、ご本人のお言葉をお借りし、
皆さんにご共有させて頂きます。

自然の恵みを感じる場所
山中山荘を訪れていつも想うのは
「ここは何故こんなにも癒されるのだろう」という事です。
バナジウムの地下水をボイラーで沸かしたお風呂は
天然温泉さながらです。
湿疹が「あれっ?」てイイ感じがするほどです。
ミントを浮かべたお水も爽やかでとても美味しいです。

自然との共生
2018年9月、夜の懇親会中に、
台風で大きな木が電線に倒れてしまい停電がありました。
しかし、ペットボトルに水を入れ、
スマホで明かりを照らし、
自然の中でその綺麗さを楽しんだほどでした。
その影響でポンプが動かず断水しましたが、
大浴場の水でしのぐなど、みんなの協力体制で乗り切りました。

自然の中で感じる奇跡
こうした自然との共生の中で、山荘では多くの体験をします。
とても大きな奇跡が起こりました。
この台風の影響で大きな木が倒れてしまい、山荘も危うい経験をしました。

台風の影響で大きな木が倒れてしまい、
山荘も危うい経験をしました。
しかしなんと、その木は、
宿泊用の部屋の直前で止まり、
施設は無傷で済んだのです。

こうした奇跡のような間一髪の体験は、
みんなを一瞬ヒヤっとさせましたが、
山荘の無事を、神様に感謝せずにはいられず、
信仰で心が一つになりました。

※現在、2019年4月において、
 再オープンのための作業を行い、
 山荘は元の状態へ戻っています。

自然の中ならではの体験
こうした奇跡的な体験、
自然との共生の中で生まれる団結は、
山中山荘独自のものでしょう。
それはなによりも「祈る場所」を与える場所であること、
そして特別な体験を求めて集まる人がもたらす
一つの雰囲気でしょう。

皆さんのお越しもお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です